カウンター
スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ミユキチ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
芸術の秋。
 2008.09.01 Mon
written by ミユキチ
IMG_4910-2_20080831153429.jpg
先日、上野の国立西洋美術館にて開催されている、「コロー 光と追憶の変奏曲」を鑑賞してきました。

国立西洋美術館本館は、近代建築の巨匠、フランス人建築家のル・コルビュジェが設計した建物。
建物自体もまた素晴らしいんですよね。

「コローのモナリザ」といわれる作品、「真珠の女」。
コロー自身、亡くなるまで自邸の客間に大事に飾っていた作品です。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」がそうであったように、コローにとっても特別な作品であったようです。
IMG_4911-2.jpg
「モルトフォンテーヌの想い出」。
皇帝ナポレオン3世の命により国家が買い上げ、フォンテーヌブローの城を飾った作品。

光差す湖畔の牧歌的な風景画。
コローの代表作ともいえる作品です。
IMG_4986-2_20080831153441.jpg
IMG_4987-2_20080831153448.jpg
お土産は、モルジブ共和国発行の切手シート。
1993年、ルーブル美術館200年記念に発行されたものです。

ルーブル所蔵のコローの作品がまとめられたシート。
IMG_4985-2_20080831153458.jpg
今日から9月、芸術の秋。
フランスの巨匠には遠く及ばないけれど、学生以来手にしていない絵筆を手にしたくなったような気がします。

コロー展は上野での会期終了後、9月13日から神戸市立博物館に場所を替えて公開されます。

ランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます。
              

banner_03.gif

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

00:30:13 | おでかけ | comments(2) | trackbacks(0)
comment

一足早く、素敵な芸術の秋ですねー。
私も学生時代上京していた時は、やたらといろんな美術館や美術展に行っていました。
全然詳しくありませんが(笑)。

この美術館も常設展を見に行ったことが。
広くてのんびりできますねー。

それよりも、ツナ缶とカレー粉以外ほとんど輸入品ばっかりだったモルディブが、そんなスバラシイ切手を発行していたとは!!
by: みみ | 2008.09.01 14:58 | URL | edit

v-5みみさん
都内は美術鑑賞にはいい環境ですよね。
大型企画もあり、恵まれていますよね~。

広くて美しい美術館、歩くだけでも和みます♪

この切手、ルーブル所蔵の絵画の切手なので、てっきりフランスのものかと思ってました!
ウチに帰ってよく見てみたら、モルディブのもの!
小さな国でも素敵な切手があるんですね~。

ますます奥の深い切手の世界です。
by: ミユキチ | 2008.09.05 20:31 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://mykc.blog53.fc2.com/tb.php/915-260e52e3
| HOME |

ミユキチ

Author:ミユキチ
横浜在住の
まったりお気楽主婦。。。
美味しい物、ちっさいものに爆走中。

バナーをクリックすると
今日の順位がわかります。 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

OPEN/CLOSE


このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。