カウンター
スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ミユキチ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
チェコみやげ ~スーベニール編~
 2008.05.15 Thu
written by ミユキチ
チェコ旅行記、長々とお付き合いありがとうございました。
今日からは、チェコのお土産をご紹介。
しばしお付き合いの程。

まずはスーベニール編。
食べ物と、お土産品を紹介します。
IMG_4384-2.jpg
チェコと言えば、ウェハース。
カルロヴィ・ヴァリのスパ・ワッフルはその代表格ですが、プラハ市内のスーパーや市場などでも色々な種類を見かけます。
大きなスーパーだと、棚一列ウェハース、なんてところもあります!

まぁるいウェハースはカルロヴィ・ヴァリのもの。
焼き立てを食べさせてくれるお店で購入。
通常よりも小さなミニサイズ。

四角い方は、間にチョコクリームが入っています。
一番小さなサイズのものを買って味見してみたら、甘さ控えめでこれが美味しい!
お土産用にいっぱい買って帰りました!
IMG_4383-2.jpg
スーパーで買ってみたお菓子色々。

黄色いのは、コーヒー味のチョコレート。
「BeBe」はチェコの定番ビスケットブランド。
牛さんのインパクト大、味つきストロー。

どれもデザインに惹かれて購入してみたもの。
IMG_4385-2.jpg
チェコで食べて、空き袋やフタだけ持ち帰ってきたもの。
ポテトチップス、アイスクリームに、ヨーグルト。

ポテトチップスの袋には、国民的絵本作家「ヨゼフ・ラダ」のイラスト入り。
味によって、色々な絵柄がありました。
IMG_4386-2.jpg
色んなお店や航空会社のシュガーコレクション。

「CUKR(ツクル)」=チェコ語で砂糖。
CUKOR(ハンガリー語)、SUGARと色々な表記があるのも、内陸に位置するチェコらしい感じ。
IMG_4387-2.jpg
陶器のお土産色々。

ブルーオニオン柄のミニピッチャーは、プラハ城黄金の小路のお土産屋さんで。
一輪挿しとしても使えそう。
独特の形のカップは、カルロヴィ・ヴァリの温泉カップ。
カロチャ刺繍のようなお花柄が可愛い壁掛けは、テルチのお土産屋さんで。
IMG_4388-2.jpg
ベタなお土産も。

チェコの国旗と紋章のシールはヴァーツラフ広場沿いのお土産屋さんで。
旅のノートに貼る予定。

チェコの通りのサインプレートマグネットは、ハヴェル市場のお土産屋さんで。
通りの名前が書かれたサインプレート、本当にお世話になりました。

プラハ城の名所が描かれた小さなマッチは、プラハ城内のお土産屋さんで。
小さなマッチがちゃんと入ってます。
IMG_4389-2.jpg
チェコはウッドクラフトも、お土産品の定番。
水がめを持った人形は、マラー・ストラナ地区ロレッタ教会近くの「Hracky-Houpaci Kun(フラチキ・ホウパツィー・クーニュ)」で。
エプロンの花模様も可愛いのだけれど、この勝気な顔立ちにやられました(笑)。

ナチュラル色の蜜蝋キャンドルは、日本でもお馴染みの「Botanicus(ボタニクス)」で。
IMG_4390-2.jpg
アクセサリーも。
モルダバイトのネックレスと、ガラスの爪やすり。

モルダバイトは隕石の落下によりできた天然ガラスの一種。
世界で、モルダウ川流域でのみ採取されることから、モルダバイトと命名されたもの。
旧市街広場の「CELETNA CRYSTAL(ツェレトナークリスタル)」で。
日本人スタッフがいるので、安心して買い物が出来ます。

ガラスの爪やすりも、チェコの定番お土産。
カレル橋をプラハ城に向かって渡りきり、左手の橋のたもとにある「Dora Dora(ドラ・ドラ)」で。
全てオーナーさんデザインの爪やすり専門店で、元問屋ということでリーズナブル。
スワロフスキーがデコレーションされた爪やすりは、ソフトなタッチで仕上がりも綺麗。

ここまでは、チェコの定番お土産。
明日以降は、どっぷりと趣味の世界に浸りそうなお土産を。

ランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます。
              
banner_03.gif

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

01:44:26 | おでかけ | comments(2) | trackbacks(0)
comment

チェコのお土産、お土産話し、とても素敵でした。ミユキチさんの趣味の世界のお土産、楽しみです。
by: taka | 2008.05.16 15:08 | URL | edit

v-5takaさん
初めはどうなることかと思ったチェコの地も、だんだんと慣れてくるものですね。

言葉もなかなか通じない中での買い物は、苦労もありましたがそれも旅の醍醐味ですかね。

プラハの街自体はそんなに大きな街ではないのに、あちこちにアンティークや古本屋さんがあり、モノを大切にするという羨ましいお国柄。
本当に素敵な街でした。
by: ミユキチ | 2008.05.20 22:03 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://mykc.blog53.fc2.com/tb.php/814-1aeb569d
| HOME |

ミユキチ

Author:ミユキチ
横浜在住の
まったりお気楽主婦。。。
美味しい物、ちっさいものに爆走中。

バナーをクリックすると
今日の順位がわかります。 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

OPEN/CLOSE


このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。