カウンター
スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ミユキチ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
チェコ旅行 ~4日目~
 2008.05.09 Fri
written by ミユキチ
IMG_3657-2.jpg
チェコ4日目。
今日は楽しみにしていた、Kolbenova Flea Market(コルベノヴァ・フリーマーケット)へ。
地下鉄B線KOLBENOVA駅の目の前、T-mobile parkで毎週土日に開かれている大規模フリーマーケット。
KOLBENOVA駅周辺は、地元の人でも大賑わい。

この小さなゲートで入場料20kcを支払います。
IMG_3648-2.jpg
広大な敷地には、見渡す限り出品者のブース。
おもちゃや人形、食器にキッチン雑貨に、衣類や日用品。
中には、工具や機械のサビサビ部品なども。
一般の家庭で使われていた、東欧っぽいグラスやマグ、時計などレトロで可愛い掘り出し物が見つかります。

野菜やお肉、お菓子や土産物だけではなく、ドリンクやグリルソーセージを食べられるフードコーナーもあります。
IMG_3650-2.jpg
なかでも光っていた、このおもちゃ。
箱の絵からすると、きっとバスケットボールのゲーム。
イラストが何ともいえない可愛さ。

切手やマッチラベルなどの紙モノ雑貨を期待していたけれど、あんまりお目にかかれなかったかな。
あっても、コレクションブック全部、とか全てセット売り。

とにかく広いので、くまなく見て回るにはかなりの時間を要します。
P1000369-2.jpg
午後は、プラハ城足元から南に広がる「マラー・ストラナ地区」へ。
地下鉄A線「MALOSTRANSKA」駅からトラムに乗り換え。
プラハ城を左手に眺めながら丘を登っていく、風情ある路線です。

トラム「POHORELEC」駅で降り、ホテルSAVOY前からマラー・ストラナ広場へ。
IMG_3661-2.jpg
「Hracky-Houpaci Kun(フラチキ・ホウパツィー・クーニュ)」。
木製のおもちゃやブリキのミニカー、クルテクのノートやチェコの文房具メーカーコヒノールの文具が整然と並んでいるお店。

オーナーは、プラハ城内にある「おもちゃ博物館」に勤めていたおもちゃの専門家。
その品揃えは素晴らしいです。

看板も可愛いですよね。
IMG_3670-2.jpg
建物の間の細い階段を下りていくと…。
IMG_3674-2.jpg
Uvoz通りから見下ろす、プラハの街並み。
前方にさえぎるものが無いので、絶好のロケーション。

朝、夕、夜と色々な時間帯の景色を見てみたくなるお散歩スポットです。
IMG_3680-2.jpg
そのお散歩中に見つけたアンティークショップ。
店先に貼られた切手に惹かれて店内へ。

チェコの素敵な切手がセットで色々ありました。
街のいたるところにこういうお店があるのって、本当に素敵な街です。
IMG_3683-2.jpg
Uvoz通りからNerudova通りへ。
家々の玄関先に、可愛らしいモチーフ飾りが。

まだ番地表記の無い時代、表札代わりにつけられたものだそうです。
動物や、楽器など多種多様。
かつては職人が数多く住んでいたということもあって、想像が掻き立てられます。
IMG_3685-2.jpg
古本屋さん「U Zlate cise(ウ・ズラテー・チーシェ)」。

古本だけでなく、切手やマッチラベル、ポストカードなどの紙モノアンティークもどっさり。
マッチラベルは、ばら売りのものが箱に山盛り。
食品のラベルやシールなど、味のあるものがいっぱいでした。
IMG_3725-2.jpg
マラー・ストラナを一通り散策したあと、旧市街のハヴェル市場へ。
野菜や果物、お土産品がずらりと並ぶ通りです。

Tシャツや置物など、ベタなお土産品も意外と面白いお土産になるかも(笑)。
IMG_3734-2.jpg
土日は定休日のお店も多いなか、無休でありがたいデパートやスーパー。
デパート「Bila Labut(ビーラ・ラブチュ)」。
共産圏的雰囲気が残るデパート。

ショーウィンドウがすでにもうレトロっ!
店内は薄暗く、日本のデパートの華やかさとは全く別物。

上から下まで見て回りましたが、お客さんもまばらなら、店員さんもまばら(笑)。
それでも文房具コーナーでは面白いものもあり、必見。
IMG_3735-2.jpg
デパート「Kotva(コトヴァ)」。
地上階5階まではデパート、地下はスーパーマーケット「albert」になっています。

こちらもやはり店員さんはまばらな印象。

キッチン用品コーナーでは、プラ製品やホーローマグなど可愛いものも。
手芸屋さんでは、刺繍キットが充実。
ファブリックコーナーでは、マイセンと並ぶ陶磁器カールスバードのブルーオニオン柄ファブリックが数多くあり、お土産として沢山買い込みました。
IMG_3751-2.jpg
夕飯は、市民会館地下の「Plzenska Restaurace(プルゼニュスカー・レスタウラツェ)」。
KOTVAからも近いので、お土産探しに疲れた足にも優しい♪

店内はアールヌーヴォー様式で、木製のテーブルセットやステンドグラスでほっと和ませてくれます。
メニューは写真と日本語説明つき。
食欲をそそります。
IMG_3744-2.jpg
ここではチェコの代表的ビール、「ピルスナー・ウルクェル」を。

普段はお酒も苦手で、お付き合い程度に飲めるくらいなんですが、このビールは本当に美味しい!と思って飲めた初めてのビールかも。
お店で一番小さいジョッキで頼んだのですが、くぅ~と軽快に飲めました。

テーブルを回る兵士シュバイクに扮したアコーディオン奏者の演奏に、気分も高揚していたのかも。
IMG_3747-2.jpg
とにかく、チェコ名物を食べよう!
ということで注文したもの。

ホテルの朝食で食べてから、すっかりお気に入りの「プラハハム」。
ホースラディッシュとバターが添えてあるのが特徴。

あっさりとしていて、控えめな塩味。
サンドイッチにしたら、絶品のはず。
IMG_3748-2.jpg
ポークカツ。
薄切りの豚肉に、スパイスで味付けしてカツにしたもの。

この絶妙な味付けのとりこに!
スーパーでこのスパイスが売られていないか探してみたものの、見つけられず…。
この味付け、何とか盗みたいもの…。

付け合せのポテトも絶品でした。
IMG_3750-2.jpg
チーズフライ。
これも一度食べてみたかった、チェコの名物料理。

ナイフを入れると、とろ~りチーズ。
ビールにも良く合います!

山盛りサラダも頼んで、二人で1068kc。
一人約3000円、といったところかな。
P1000389-2.jpg
お店を出ると、日が暮れて市民会館もライトアップ。
アールヌーヴォーの華麗な装飾の建物は、夜もまた美しい姿。

ホテルまでの道のりも、ライトアップされた数々の建物を眺めながら。
チェコの夜は、ビヤホールから聞こえる陽気な歌声とともに…。

ランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます。
              
banner_03.gif

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

18:21:47 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://mykc.blog53.fc2.com/tb.php/808-8f2063ab
| HOME |

ミユキチ

Author:ミユキチ
横浜在住の
まったりお気楽主婦。。。
美味しい物、ちっさいものに爆走中。

バナーをクリックすると
今日の順位がわかります。 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

OPEN/CLOSE


このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。