カウンター
スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ミユキチ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
おさつ。
 2008.04.10 Thu
written by ミユキチ
お知らせ
只今カウプレ応募期間中です。
応募期間は4/12(土)までです。
応募ご希望の方は、4/3(木)の記事()をご覧下さいね。

さて、ここから本日のお話。

IMG_3318-2.jpg
さつまいも、どっさり。
さて、何つくろうかなっ。










IMG_3319-2.jpg
やっぱり、中華ポテトでしょっ!

サツマイモと胡麻油、相性良いんですよね。
ほっくほくに仕上がったさつまいもに、水飴と黒胡麻。

う~ん、美味しそう♪
IMG_3320-2.jpg
日本食品開発促進(株)の、「おさつの時間」ミニチュアマスコット。

さつまいもの切り口が、ちょうど丸窓になっていて、そこから中が見えるというデザイン。
袋の中で、中華ポテトがシャカシャカと動きます。

飴色の乱切りポテト。
美味しそうな香りがしてきそうです♪


ランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます。
              
banner_03.gif

テーマ:ガシャポン、食玩、コレクションフィギュア - ジャンル:趣味・実用

10:56:18 | ちっさいもの | comments(2) | trackbacks(0)
comment

こんにちわぁ。。
中華ポテトって、、大学芋ですか??
おいしいですよね^^
by: coco | 2008.04.10 15:25 | URL | edit

私も、普段は「大学芋」って使ってるかな。
今回は、記事に合わせて「中華ポテト」という表現にしました。

「大学芋」と「中華ポテト」、どう違うんでしょうか…?
気になって調べたところ、的確な説明をされているサイトさんがありましたので、抜粋させていただきますね。

なるほど、納得。

大学いもは、乱切りにした甘藷を素揚げにして、水アメやシロップに漬けこんだもので、中までしっとりした食感が味わえるのが特長です。

大学いもと同じように、甘藷にアメをからめてつくるデザートに「中華ポテト」というのがあります。作り方は、甘藷をキツネ色に揚げるかたわらで、中華なべにアメを入れかき混ぜながらぐつぐつ煮ます。泡の粒がこまかくなったところに、揚げた甘藷を入れて手早くからめ、風を送りながら冷まします。カリカリとした食感が味わえるのが特長です。

大学いもは、大学生がちょっとした思いつきで作ったような一品ですが、中華ポテトは、甘藷が揚がるのと、アメがキツネ色に煮詰まるタイミングを合わせないとうまくできないむずかしい料理です。同じように甘藷にアメをからめて作るデザートですが、大学いもは関東で生まれ全国に広がり、中華ポテトは関西で生まれ全国に広がったといわれています。
by: ミユキチ | 2008.04.10 21:58 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://mykc.blog53.fc2.com/tb.php/787-f3bf82b6
| HOME |

ミユキチ

Author:ミユキチ
横浜在住の
まったりお気楽主婦。。。
美味しい物、ちっさいものに爆走中。

バナーをクリックすると
今日の順位がわかります。 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

OPEN/CLOSE


このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。